最新情報・お知らせ News & Release

第18回 干柿まつり、開催します。
2016年12月18日(日)10:00~

於:山ノ上公会堂

一昨年(平成25年)の干柿まつりの様子 Folklore Festival

 

Facebookページで最新情報をゲット!

 

山ノ上のFacebookページを「いいね」してくださると、じじばば達が長生きします♪よろしくお願いします。

ようこそ、山ノ上(やまのうえ)へ a few STORY

●くものうえ そらのうえ 山ノ上

山ノ上集落は、岡山県矢掛町(矢掛町ホームページ)小田の北西部に位置し、西を井原市野上町、北を井原市美星町と接しています。瀬戸内の田園からちょうど中国山地がはじまったところに位置しています。眼下には、小田川の流れに沿った集落や瀬戸内の島々も見ることができます。条件があえば、はるか南方には四国山脈をのぞむことができます。

●先人が遺してくれたもの

江戸時代から干し柿作りがさかんで、徳川将軍家に献上したという記録が残っています。山ノ上は、秋から冬にかけて寒暖の差が大きく、霧が発生せず、さらに西からの風が抜けるという地形をしており、干し柿作りに非常に適しているのです。われわれの先祖はそのことに気づき、数百年後のわれわれに柿の木という資源と伝統を遺してくれました。

●”限界”を超えて●

平成26年現在、23世帯49人の人が住んでいますが、65歳以上が30人で全体の61%を占めており、高齢化率では日本はもとより世界の最先端をひた走っています。

でも、山ノ上の人たちは元気です。なぜなら、”ちょうどいい”産業を持っているから。

現在、山ノ上は、多くの方々に「干し柿のさと」として知ってもらえるようになりました。遠くから見学に来ていただいたり、学生さんにはいろいろと農作業に協力してもらったりと、都市部の人たちとの交流も増えました。本当にありがたいことで、感謝にたえません。しかし、これは単に「限界集落の住人とまちの人たちの交流」にとどまりません。人々を結びつけるものは先祖が数百年来遺してくれたものであり、集落が大切にしてきたものの一つなのです。日本各地でこの大切にされてきたものがなくなりつつあることは寂しいことですが、私たちは、少しずつでもこれらを伝えていきたいと考えています。

山ノ上農産物直売所 Direct Shopping of YAMANOUE

●山ノ上農産物直売所●

営業時間:毎週土曜日曜 10:00~14:00

TEL / FAX : 0866-82-2828

交通・アクセス Road to YAMANOUE

●山ノ上は、岡山県矢掛町小田の北西部に位置し、西を井原市野上町、北を井原市美星町と接しています。

 

●山陽自動車道・鴨方IC、または笠岡ICから矢掛町方面へ。ICから矢掛町内まで約20分。

 

●井原鉄道小田駅(矢掛町西部)から北へ5キロ。小田駅から山ノ上まで約10分。

 

●現在、公共交通機関は集落の近くを通っていません。

そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上 そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上 そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上 そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上 そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上 そらのうえ 干し柿のさと 山ノ上